スポンサーサイト

0
    • 2013.05.08 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    アグレミーナ浜松練習試合

    0
      日曜日アグレミーナ浜松さんと練習試合させてもらいました


      浜松市の雄踏体育館で行いました


      僕らの試合の前にFリーグの西部選抜がサインプレー等練習していて


      練習中の雰囲気、取り組む姿勢、プレーの精度なんかみれてすごい勉強になりました


      Fリーグの西部選抜があったのは初めて知りましたが…笑


      アグレミーナさんとは今シーズンのリーグ開幕前に一度練習試合したことがあって


      今回で二度目の対戦でした


      Fリーグで揉まれていたこともあり


      前回やった時以上に強さを感じました


      僕らは東海二部でやってて、かたやFリーグでやってる


      チームとしての成長のスピードに差がでるのは当たり前なのかもしれません


      でも自分達も今シーズンから新しいことにチャレンジしてます


      それをこのレベルに試したのは初めてだったから


      全然上手くいかなかった


      だからこそどう改善しなきゃいけないのかみえた部分もあるし


      僕らの意識してプレーしてる内容の面白さも感じました


      上のレベルで成功させるにはもっと詰めていかないと…


      結果は1−2で負けでしたが点差以上の力の差を感じました


      また3週間後にアグレミーナさんと練習試合することになったので


      次回はもっと改善して勝ちにいきたいと思います


      僕はというと相変わらずのショボいプレーしてましたが


      ドリブルに関しては自分のストロングポイントにしていける自信も得ました


      監督のえいじさんから交代出場する際に


      「細かいポジショニングとかはまた教えてやるから、今できることをやれ」


      と言われました


      僕はこの言葉がすごい嬉しかった


      なんでかって、今までは


      愛知から通ってきてるよそ者、どうせすぐ辞めるやつ


      そんな感じでみられてたんじゃないかと思います


      「教えてやる」


      今までもたくさん教えてもらってきたけど


      話し方とか、最近のコミュニケーションとってる感じから


      今までとは見られ方が変わってきてる気がしてすごい前向きに捉えられました


      ただ、下手くそにはかわりないんでもっと練習します


      アグレミーナさんありがとうございました



      経験

      0
        最近、新しい経験をしています


        指導者というわけじゃないですが


        前所属のデラゴスタにコーチ的な役割であることに取り組んでいます


        人に自分の考えを伝えることの難しさや


        自分自身の理解度を改めて知る機会となっています


        今までの僕にこういう立場って経験したことがなく


        教えるというより僕自身が勉強させてもらっているという感じです




        やっていて感じるのは


        新しいことにチャレンジする時に


        積極的に挑戦できる人


        今までの感覚が抜けない人


        頭がフリーズしてしまう人


        個人の経験の差もありますがいろんなタイプがあると感じます


        なので、人によって声のかけ方も変えてみようとか


        その人に理解してもらえるよう僕も意識しています




        まあ、偉そうなこと言わせて貰ってますが


        僕自身もまだまだ未熟なので


        この経験でお互いに成長できればと思っています


        エマーソンに移籍してシーズンの半分が過ぎました


        デラゴスタにいたころよりは周りの目も


        自分で感じる成長も変化したと思います


        残りのシーズンで


        もっと成長したい





        携帯のアプリで写真編集してみました(笑)


        今週末はアグレミーナ浜松さんと練習試合


        Fリーグで揉まれて前やった時よりもっと強いと思います


        自分のプレー出せるように頑張ります

        東海二部リーグ第六節

        0
          今日は東海リーグでした


          相手は静岡のグラスグリーンさん(去年までスリーク)


          結果は6−3で勝つことができました


          だけど今日は点差がついても勢いに乗ってる感じがしなかった


          今までの勝ってる時のエマーソンの空気とは明らかに違いました


          選手権で負けたことが響いてるのか


          ベテラン組が仕事でこれなかったからなのか


          理由はわかりませんが


          チーム全体としても良くなかったのは確かでした


          自分自身は開始早々


          プレスにいくタイミングが遅れて2回連続ファウル


          前半の第二PKに繋がってしまうプレーをしてしまいました


          その他の場面でも他の選手と比べればプレスのタイミングが遅かったり


          切り替えが遅かったりでした


          こうなってしまった原因を考えると二つ


          一つは判断スピードがまだまだ遅いから次のプレーを予測できてない


          二つ目は冷静にプレーできてない


          何にビビってプレーしてるのか


          常にテンパりながらって感じです


          体力、判断、攻撃、守備


          その土台になるメンタル


          そこの弱さが今シーズンは圧倒的にでてしまう


          メンタルもトレーニングによって鍛えれるはず


          どうやって改善してけばいいかいろんな人に話を聞いてみたい


          安定したプレーを続けるには


          勝者のメンタリティを持たないと、いつまでたってもムラのあるプレーヤーで終わってしまう


          ただ、こんなにテンパりながらプレーしてても


          今シーズンの前半戦はノーゴールだったのが


          今日は2ゴール


          少しは成長してると捉えてポジティブにいきます



          伝える力

          0
            最近、自分の伝える力の無さを痛感しています


            患者さんへの説明やフットサルなど


            自分が勉強してきたことやイメージを相手に伝える能力です


            なかなか思ってるように伝わりません


            自分のイメージがまだまだ鮮明じゃないのか


            言葉のボキャブラリーが足りないのか


            どちらもあてはまると思います


            監督なんかを経験してる人は、こういう能力に長けている気がします


            そういう立場だから自然と身についたのか、才能なのか


            自分も身につけたい能力ですね


            そういう機会があれば、勉強させてもらうつもりで


            一生懸命伝えようと思います





            ちなみに明日は、いや


            今日は東海リーグ第6節


            VSグラスグリーン


            リーグ戦も後半戦突入です


            ここで勝って、次節のエストレラード焼津戦を全勝対決で迎えたいと思います

            4スタンス理論

            0
              4スタンス理論という言葉は聞いたことがあるでしょうか?


              スポーツをしていると「あの選手は軸がしっかりしている」など


              『軸』という言葉をよく耳にすると思います


              なんとなく軸と使っていますが


              どうやってその軸をつくるのかということになります


              そこでこの4スタンス理論という考え方が近年注目されています


              簡単に言うと人の軸の位置は全員同じじゃないということです


              この理論では4つに分類されていて


              前軸、後ろ軸+内軸、外軸にわけられます


              例えば立位姿勢でいるとき


              爪先重心と踵重心どちらのが安定するか


              さらに親指側(内側)と小指側のどちらのが安定するか


              このタイプの違いでその人、その人に応じた理想のフォームが違います


              野球のピッチングやバッティング


              ゴルフのスイング


              サッカーのシュート


              これらはひとによってフォームが違いますよね


              自分のタイプと違う軸でこれらをやると安定感が減り


              故障にも繋がりやすいといいます


              指導者の方はこのことを良く理解する必要があると思います


              自分の感覚でフォームを指導してしまうと


              同じタイプの人なら良いですが


              違うタイプの人にはパフォーマンスの低下や怪我に繋がります


              特に子どもを教えてる方がいたら将来性を潰してしまう可能性もあるということを知っておくべきでしょう


              逆を言えば


              自分のタイプにあったフォームを身につければ


              パフォーマンスの向上はかなり期待できると思います


              さっきはフォームといいましたが


              ホントはすべての動作にこの理論があてはまります


              立つ、歩く、走るなどの基礎動作からコップの持ち方、指の使い方など


              なので僕の仕事のリハビリにも活かすことができると思います


              まずは自分のタイプを知ることが大切です


              また自分のタイプのチェック法やトレーニング法など近い内に更新したいと思います


              興味のある方は一緒にタイプチェックしたり、トレーニングしたりしていけたらと思います





              精神論

              0
                最近は精神論について考えることが多いです


                試合に勝つためには


                精神論は必要不可欠だと思います


                戦う上で大事だと思うこと


                ?常に冷静でいること


                ?目の前の相手に絶対負けない、勝ちたいという気持ち


                ?全力でプレーするという気持ち


                試合前の準備段階でもいろいろとあると思いますが


                試合中のメンタルをあげるとこの3つが思い浮かびます


                ?は相手のラフプレーだったり、自分や味方のミスにイラついたりして


                熱くなって周りがみえなくなると良いプレー、良い判断ができなくなる


                ?は負けることを考えてプレーしてたら最後の一歩がでなかったり


                中途半端なプレーが増える


                ?はボールを持ってる時に適当にやる選手はいないと思うけど


                ディフェンスやボールを持ってない時の動きに対して


                例えばカウンターをくらってて


                自分が追いつかない時、


                もう追いつけないとあきらめてジョグして戻るのか


                もしかしたら相手がシュートまでに時間をかけたり、トラップミスするかもしれないと思って


                追いつかなくても全力で戻るか


                オフェンスでもどれだけ早く味方をサポートしてあげられるか


                ひとつひとつの動きに手を抜かない


                その中でどういう判断が一番ベストなのか考えていくことが必要だと思います




                こうやって言うのは簡単なことだけど


                試合の中で実践するのは簡単なことではないと感じます


                疲れてきたり、自分のミスが続いてる時、チームの雰囲気など


                いろんな要因はあると思いますが


                大事なのは勝つためにどうすればいいか


                普段の練習からそういう気持ち作って


                負けない選手目指します

                試合中のメンタル

                0
                  今日は選手権の静岡県西部予選でした


                  結果は
                  1−1 △ ドッポ(県一部)
                  4−4 △ 浜西フットサルクラブ(県一部)

                  ドッポ対浜西も2−2の引き分けだったので


                  総得点により浜西フットサルクラブが予選突破


                  僕らは県大会にも出れず敗退が決まりました


                  そんな中今日感じたこと


                  15分のランニングタイムでの試合、順当に行けばエマーソンが勝ち上がるはずという立場などいろんな思いがあり


                  選手権ならではの独特な空気に正直かなり緊張しました


                  それは自分だけじゃなくみんなも同じようにみえました


                  そんな中でもベテラン組は落ち着いてプレーしている印象も感じました


                  精神的なプレッシャーを感じた中でのプレーの難しさ


                  始めは固いプレーしてしまいましたがその後立て直すことができたと思います


                  そしてもう一つ


                  今日は点も取れたのもあって出場機会がいつもより多く貰えました


                  2試合目は3−0から4−3まで追いつかれて相手が勢いに乗ってる状況での出場


                  エマーソンに入って大事な場面で出して貰えたのは初めてだと思います


                  必死に走ってチームに貢献しよう、流れを変えようと思ってピッチに入りました


                  この時に自分の中で入り込んでしまってすでにボールしかみえなくなってたかもしれません


                  自分のマーカーがボールを持っててパスした後にワンツーで抜けようとした動きに思わずついてってしまい


                  空いたスペースに入ってきた選手に決められてしまいました


                  マンツーマンのディフェンスなら悪い対応ではなかったのに


                  チームでやってるディフェンスとは正反対の動きをしてしまって失点に絡んでしまった


                  結局そのまま引き分けで試合終了


                  頑張ろうと意気込んで熱くなってもプレー中の頭はクリアに、もっと冷静に考えながらプレーしなきゃいけなかった


                  技術的なところはもちろん、精神的にももっと成長しないといけないと痛感しました


                  試合中のメンタリティ


                  勝つために必要なメンタリティを身につけないと


                  こんな経験二度としたくないですが、


                  この経験を次に活かせるようにしていきます

                  東海リーグ第5節

                  0
                    9月23日


                    三重県営体育館で東海リーグ第5節が行われました


                    相手は若尾さんの率いるサリスタさんでした


                    僕らの試合の前にはフォース伊勢対エストレラード焼津の上位対決で盛り上がっており


                    結果は首位の焼津が全勝をキープする形になりました


                    エマーソンも優勝するためには負けられない状態


                    そんな中行われたサリスタ戦


                    開始早々から3得点


                    個人的にもやっとゴールを決めることができました


                    最終スコアは6−1で勝利


                    まだまだ決定力不足だったり


                    課題のみえる試合内容でしたが全勝はキープすることができました


                    僕自身も課題は多いし、まだまだ下手くそなプレー連発してますが


                    この前の京都遠征でチームメートと多くコミュニケーションとれたことで


                    精神的に落ち着いてプレーできた感じはしました


                    僕みたいなタイプが良いプレーをするためには


                    チームに馴染むことは重要だと思いました


                    明日はPUMA CUP静岡県西部予選です


                    まずは県大会に向けて課題を持って挑んできます

                    こっから

                    0
                      ここ一ヶ月エマーソン以外のフットサルでは好調を維持しています


                      明日の京都遠征


                      来週の東海リーグ


                      再来週の選手権予選


                      3週連続でエマーソンとして大事な試合が続きます


                      この一ヶ月の好調をエマーソンでも続けて


                      しっかり結果を残したいと思います


                      そして更なる成長を!!



                      プレースタイル

                      0
                        昨日の投稿の続きというつもりはないですが


                        最近は自分のプレースタイルというか武器について考えます


                        僕はフットサルを始めてから自分の持ち味はドリブル、突破力


                        そう思ってプレーしてきました


                        だけど上のレベルでやればやるほど


                        通用しなかったり、仕掛ける位置が悪かったりで自分の良さがだせない状態


                        かといってパス回しが上手いわけでもないし


                        ボールの貰い方やポジショニングが優れてるわけでもない


                        ですが最近


                        自分のプレースタイルの変化というか


                        持ち味を活かすための方法を見つけました


                        今の狙いはインターセプト


                        これが成功した時のメリットは


                        そのまま攻撃に移れる


                        すでにスピードに乗っている


                        数的優位な状態が多い


                        スペースがたくさんある


                        相手の守備陣形が整っていない


                        少し考えただけでもこれだけあります


                        ボールを奪うための駆け引きやタイミングは難しいけど


                        成功すれば動く量や接触プレーも少ないので疲れにくいとも思います


                        まだ持ち味という程たくさんはできてないけど


                        これが自分のプレースタイルというか武器になるよう精度高めていきたい


                        ディフェンスは守るためにやるイメージではなく


                        オフェンスに繋げるため、点を取るためにするイメージで


                        だから奪い方にもこだわってやっていきたい



                        calendar
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        3031     
                        << July 2017 >>
                        PR
                        selected entries
                        archives
                        recent comment
                        recommend
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM